井⼾・地中熱⼯事、⼟壌・地盤調査なら当社にお任せください。

 

埼⽟県を拠点に全国で数多くの実績がございます。



さく井

防災井戸、深井戸、散水用の井戸など種類を問わず対応いたします。

地中熱利用

地中、地下水や河川水などを熱源として利用しヒートポンプで熱交換を行う仕組みです。

土壌汚染調査

いかなる目的・いかなる場所にも対応させていただくために、環境調査専用マシンを各種用意し、経験豊富なスタッフと共に全国へお伺いします。


地盤調査

自前の資機材によりあらゆるジャンルの調査ボーリングに対応し、地盤調査の専門家として社会が要求する環境つくりのため、的確な技術を提供します。

地震計設置

地震計を設置する深い観測井に求められるボーリング孔の鉛直性と深度の正確性に高度な施工技術で対応いたします。


地中熱利用を推進します


熱応答試験のご案内

弊社所有の試験機は、取扱いが簡易で様々な現場条件の中でも精度の高いデータ収集を行い、熱負荷に合わせた地中の熱交換量を試算する際に有効なデータを提供します。

地中熱とヒートポンプ

地中の温度は年間を通して15℃~16℃とほぼ一定です。

井戸水が夏は冷たく冬は温かく感じるのはその為です。

 

地中熱利用では、この地中と外気温の温度差をヒートポンプ(熱交換器)でエネルギーとして取りだして利用します。     

地中熱利用が注目されています

排熱を空気中に放出しない、省エネと二酸化炭素の排出の抑制など、一般のエアコンと比較して長所があり、スカイツリーでも採用されています。

 

動画で解説 "地中熱利用"

特定非営利活動法人 地中熱利用促進協会の広報ムービーです。



株式会社PEC社長ブログ