太陽光発電事業の現状について

NPO環境とエネルギーの1月セミナーが開催されました。

「太陽光発電事業の現状」というテーマで、株式会社クリーンベンチャー21 関東営業所 池田所長の講演でした。

3月からの売電開始に向けて実行中のプロジェクトのお話を取り混ぜながら、買い取り制度の概要からシステム導入のメリット、導入にあたっての検討事項などについて講演されました。

 

地中熱利用ヒートポンプシステムの設置状況調査の結果が発表されました

環境省により国内における地中熱利用ヒートポンプシステムの設置状況についてアンケート調査が行われました。

環境省の報道発表資料
地中熱利用ヒートポンプシステムの設置状況調査の結果について(お知らせ)
地中熱利用ヒートポンプシステムの設置状況調査結果(別紙資料)[PDF 214KB]

地中熱利用の節電効果-弊社の事例

弊社では2009年11月に地中熱ヒートポンプを導入しました。猛暑対策地中熱利用冷暖房システムを組合わせる事で大きな節電効果(約8,000/月の削減)を上げています。その方法についてご紹介いたします。

弊社に導入した、地中熱利用冷暖房システム 

建設業の許可が下りました

8月10日付けにて建設業の許可が下りました。

建設業許可 とび・土工工事業/さく井工事業
埼玉県知事(般-24) 第66460

規模の大きな案件も直接受注できる体制になりました。
これを機に社員一同決意を新たに皆様方に”安心な技術力”をお届けできるよう邁進する所存でございますので何卒格別のご厚誼とご鞭撻の程お願い申し上げます。

節電効果の高い地中熱利用

地中熱利用による節電効果は30%~50%と非常に高いことが、地中熱利用促進協会などの実証試験で判っています。

家庭用の地中熱ヒートポンプシステムの導入費用も掘削費込で150万円程度の製品が出てきました。従来品は300万円程度ですから大幅にコストダウンが進んでいます。また、電気料金の値上げにより償却期間も相対的に短くなっていきます。

節電には無駄な電気を使わないための日々の努力は欠かせませんが、節電効果の高い地中熱利用もご検討ください。

地中熱利用の節電効果や省エネ効果についての情報を集めてみましたので参考にしてください。

地中熱利用促進協会に加盟しました

「特定非営利活動法人地中熱利用促進協会」に加盟しました。

弊社では地中熱ヒートポンプの中核となる採熱管の設置工事を行っています。

防災井戸の点検をお忘れなく

防災井戸は万が一の場合に正常に作動する事が求められ、火災などの場合には一刻一秒を争う必要があります。

そのためには日頃のメンテナンスが欠かせません。

ホームページを開設いたしました

(株)PEC(ペック)の業務についてご案内いたします。

ご不明な点ございましたら、お気軽にお問合せください。

<< 1 2 3 >> 3ページ中3ページ目