第1回「地中熱ヒートポンプシステム技術開発研究会」が開催されました

先日ご紹介いたしました埼玉県が主催する「地中熱ヒートポンプシステム技術開発研究会」が開催されプロジェクトが動き始めました。

【日 時】平成26年6月24日(火)15:00~17:00  
【場 所】新都心ビジネス交流プラザ4階 C会議室
【内 容】地中熱ヒートポンプシステム技術開発の内容説明や、事業計画の説明など

弊社の参加するプロジェクトの研究テーマは「地中熱の地域面的活用システムの開発」です。

このプロジェクトでは、地域全体で地中熱を共同利用する為の技術的、制度的な課題の解決と新たな産業システムの創出を目指します。

「地中熱ヒートポンプシステム技術開発研究会」が発足しました

埼玉県では、先端的な研究成果と中小企業の優れた技術を融合させて新たな成長産業を創り出す「先端産業創造プロジェクト」の一環として、「次世代住宅産業プロジェクト」を通じて次世代住宅産業への中小企業の参入支援を推進しています。

その第1弾として「地中熱ヒートポンプシステム技術開発研究会」が発足し、弊社もメンバーとして参加させていただく事になりました。

埼玉県による発表資料は以下をご覧ください。

http://www.pref.saitama.lg.jp/news/page/news140620-04.html

平成25年度環境技術実証事業で実証試験結果が承認されました。

環境省の「平成25年度環境技術実証事業」(ヒートアイランド対策分野)において、昨年7月より「弊社事業所における地中熱利用冷暖房システム」の実証試験を実施しておりましたが、この度、実証試験結果に対しての承認が行われ、ロゴマークが交付されました

  • 技術分野
    ヒートアイランド対策技術分野(地中熱・下水等を利用したヒートポンプ空調システム)
  • 実証対象技術名
    埼玉県桶川市の株式会社PEC事務所における地中熱利用冷暖房システム 
  • 実証番号
    052-1301

なお、実証試験結果の報告書は夏頃に公開される予定です。

<< 1 >> 1ページ中1ページ目