地中熱ヒートポンプ“GeoSIS(ジオシス)”導入しました。

昨年度に実施したETV実証事業におけるPEC事務所冷暖房システムの性能評価をもとに、さらなる性能向上を目指してヒートポンプの入替を行いました。

今回導入したヒートポンプは、家庭用地中熱ヒートポンプ「GeoSIS(ジオシス)」(コロナ社製)の温水暖房システムを発展させた冷温水循環型冷暖房システムです。当機は室内温度の変化に合わせた循環水温度の設定が可能であり、これまでの課題であった中間期(やや暑い、やや寒い時期)の運転においても安定した冷暖房効果が期待できます。

もちろん燃料を燃やすこともなく、大気ではなく地中に排熱されるため環境負荷も低減されます。

業務時間内はいつでも見学可能ですので、是非ご来社いただき最新の地中熱冷暖房システムを体感してください。